高気密・高断熱住宅にしなくてはいけないのだろうか?

断熱すべき??

こじおです。

今日のテーマは

高気密高断熱にしなくてはいけないのだろうか」

です。

けっこう自分的には攻めたタイトルにしました(笑)

この投稿をしたい理由はですね、高断熱ってぶっちゃけ

「建てる時にコストがかかるじゃないですか!!」

これでもやるべき理由があるのかそのメリットデメリットコストをいったん整理しておく

必要があると感じたからです。

高断熱にしなくてはいけない!そんな言葉をネットではよく見ますが、

一般的に人間の頭って

物事を「こうだ!!」と上から決めつけられると

その物事に関して

「拒否!!」

から入ってしまうことが多いです。自分だけかもですが、、、(笑)

そこで今回はいったん中立的な立場から見つめなおしていきましょう

頭をフラットにして皆さんと一緒に考えていければ幸いです。

以下の内容で更新していきます。(その都度思いついたら追加するかもですが笑)

①高気密・高断熱住宅ってなんだ

②高気密・高断熱のメリット

③高気密・高断熱のデメリット

④高気密・高断熱化への社会的要請

⑤コストアップ、コストダウン要因の差し引き

仕事初めの人も多いのでは?と思いますがまた頑張っていきしょう!

猫はこたつで丸くなる(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました